0985-27-6628

伝統・未来音楽祭―音で結ぶ友情の祭典―【第一部】


※写真クリックで拡大できます。

2021年(令和3年)8月29日(日)、13時30分開演(12時30分開場)、宮崎市清武文化会館半九ホールにて「第35回国民文化祭・みやざき2020」「第20回全国障害者芸術・文化祭みやざき大会」の分野別プログラムとして、「伝統・未来音楽祭―音で結ぶ友情の祭典―」を開催いたしました。

伝統・未来音楽祭―音で結ぶ友情の祭典―【第一部】

国文祭・芸文祭みやざき2020」は、「山の幸海の幸いざ神話の源流へ」をキャッチフレーズに7月3日から全26市町村で、それぞれの地域の特色を生かしたプログラムで開催されました。昨年に引き続き、全世界がコロナ禍で厳しい時ではありましたが、宮崎市の指導の下、たくさんの応援の言葉をいただきながら、開催をすることが出来ました。

ホームページでは、コンサートの全容を随時更新していきます。
このページでは「第一部」をご覧ください。

今回も実行委員会が一丸となり、ホール入り口では消毒、検温、個人情報の確認などを行い、ハーフキャパシティの万全の状態でお客様をお迎えしました。

伝統・未来音楽祭―音で結ぶ友情の祭典―【第一部】

小ホールでは書家の有馬圭太朗さんの個展「日々是好日」を開催。
開演前や休憩時間など心温まる作品をお楽しみいただきました。

伝統・未来音楽祭―音で結ぶ友情の祭典―【第一部】

新型コロナウイルスの感染が急激に増えたこともあり、お客様にお越しいただけるか不安でしたが、開場の12時30分には37名のお客様がお見えになり、100名お越しいただければ有難いと思っていたところ、350名の定員に対し、予想を超える230名のお客様にご来場いただきました。

伝統・未来音楽祭―音で結ぶ友情の祭典―【第一部】

開演前には「第35回国民文化祭、第20回全国障害者芸術・文化祭」宮崎市実行委員会会長の戸敷正市長代理で、文化・市民活動課課長の山本哲也様より、「第35回国民文化祭宮崎実行委員会、第20回全国障害者芸術・文化祭実行委員会」会長の河野俊嗣知事代理で国民文化祭・障害者芸術文化祭課課長の坂元修一様よりご挨拶いただきました。

伝統・未来音楽祭―音で結ぶ友情の祭典―【第一部】

伝統・未来音楽祭―音で結ぶ友情の祭典―【第一部】

幕開けは宗家、家元による「津軽じょんがら節掛け合い合奏」からスタート。
第1部は「伝統の響き」を中心にお届けいたしました。
宗家、家元の掛け合い演奏の姿を見て涙するお客様もおられたようです。

伝統・未来音楽祭―音で結ぶ友情の祭典―【第一部】宗家と家元の息の合った演奏に拍手喝采!

続いて西米良村に伝わる「村所神楽」を披露。舞に津軽三味線が加わる初の試みで、これまでにない神楽となりました。

伝統・未来音楽祭―音で結ぶ友情の祭典―【第一部】

神楽の舞が終わり、尺八の演奏に乗せて村上三絃道一門が登場し、「津軽じょんがら節」、「ソーラン節」、「どや節」と3曲続けて演奏。
通常であれば100名の大合奏というのが村上三絃道のスタイルですが、今回は舞台上も密を避けるため22名での演奏となりました。
大漁祝いに唄われたという「どや節」では家元のアカペラに、村上三絃道一門、そして日本郷土民謡協会宮崎県支部小渕洲明会の皆さんのお囃子が加わり盛り上げました。

伝統・未来音楽祭―音で結ぶ友情の祭典―【第一部】「津軽じょんがら節」

伝統・未来音楽祭―音で結ぶ友情の祭典―【第一部】北海道民謡「ソーラン節」

伝統・未来音楽祭―音で結ぶ友情の祭典―【第一部】祝い唄「どや節」を小渕洲明会の皆さんと

「刈干切唄」ではゲスト、佐藤公基さんの尺八の調べに、家元の伸びやかな唄声が会場に響き渡りました。

つづいて再び宗家が登場し、家元、華映の津軽三味線と尺八で日本神話をモチーフに作られた「天地創造」、そして家元が作曲した「月華」をコンテンポラリーダンスで有名な「んまつーポス」の皆さんが華麗なダンスでステージいっぱい踊ってくださいました。

伝統・未来音楽祭―音で結ぶ友情の祭典―【第一部】

伝統・未来音楽祭―音で結ぶ友情の祭典―【第一部】「月華」

1部の最後は村上三絃道公演メンバーによる「荷方節~津軽あいや節」をメドレーでお聴きいただきました。

伝統・未来音楽祭―音で結ぶ友情の祭典―【第一部】「荷方節」

「津軽あいや節」では中学1年生で村上三絃道准師範の村上由宇心さんが堂々と唄い上げました。
英流英聖秀さんの踊りも加わり、華やかに第1部は終了いたしました。

伝統・未来音楽祭―音で結ぶ友情の祭典―【第一部】

休憩時間には未来を担う3歳から中学生までの村上三絃道ジュニアが「50周年であいましょう!!」という横断幕を掲げ登場。
会場が和やかな雰囲気に包まれました。

伝統・未来音楽祭―音で結ぶ友情の祭典―【第一部】

バイオレットコーラス、BBTによる宮崎を代表する歌「フェニックスハネムーン」も披露し、休憩時間もお客様に楽しんでいただきました。

伝統・未来音楽祭―音で結ぶ友情の祭典―【第一部】

撮影:酒生哲雄、酒生明子(酒生哲雄写真事務所


伝統・未来音楽祭―音で結ぶ友情の祭典―【第二部】を見る>>

更新日:2021/09/21