0985-27-6628

感謝の宴~継承30年 ここから広がる新たな道~【本番ステージ/前編】


※写真クリックで拡大できます。

2019年8月25日(日)午後7時開演(午後6時半開場)宮崎観光ホテル東館3階光耀の間にて。

5年振りに開催された「伝統・未来音楽祭」は、出演者総勢250名、スタッフ50名が一つになって創り上げた大舞台となりました。

「伝統・未来音楽祭」の模様は下記よりご覧ください。


村上三絃道は令和の今年、二代目が家元を継承して30年を迎えました。
8月25日(日)のコンサート終演後に 村上三絃道の活動を応援してくださっている皆様への感謝の気持ちをお伝えしたいと考え『感謝の宴 ~継承30年 ここから広がる新たな道~』が開催されました。この宴では 村上三絃道の更なる発展と活動の広がりを目指したいとの想いから村上由宇月への三代目家元継承の御披露目も行われました。
村上三絃道一門とゲストの方々による演奏をお楽しみいただきながら、着席式ビュッフェのディナーショー形式で交流を深めていただきました。

発起人として、また、三代目家元・村上由宇月の後見人として、株式会社宮崎南印刷代表取締役会長の大迫三郎様(後援会会長)、宮崎空港ビル株式会社代表取締役会長、長濵保廣様(後援会副会長)、株式会社宮崎放送代表取締役会長の春山豪志様(後援会副会長)が主催された大懇親会。ご来場者520名が代替わりの瞬間を温かく応援してくださいました。

このページでは「本番ステージ編/前編」をご覧ください。

ウエルカムドリンク、オープニングアクトの演奏でお出迎えさせていただきました。

お楽しみいただいた後は農林水産大臣の江藤拓様のご祝辞から。
新家元の由宇月が生まれる前から公私ともにお付き合いくださっているご縁からお祝いに駆け付けてくださいました。三代目の活躍を祈り、これからの村上三絃道を精一杯応援したいと力強いお言葉をくださいました。

感謝の宴~継承30年 ここから広がる新たな道~

続いて、宮崎市長の戸敷正様からも「伝統・未来音楽祭」大成功の感動と、村上三絃道の功績を称えた祝辞を賜りました。戸敷市長はコンサートパンフレットの中に掲載された若手メンバーとの対談記事で想いを語っておられます。是非ご覧ください。
■伝統・未来音楽祭パンフレット:戸敷市長と対談『伝統から未来への実現』はこちら(PDFファイル)>>

乾杯のご発声は衆議院議員の武井俊輔様。
世界各地をご公務で回られる中、日本文化の素晴らしさを強く感じておられるようでした。村上三絃道が日本の伝統で海外公演を行っていること、スクールコンサートで児童生徒に感動を届けていることなどを高く評価していただき、これからも益々幅広い活動を進めて欲しいと、声高らかに乾杯の音頭を取っていただきました。

感謝の宴~継承30年 ここから広がる新たな道~


お食事をお楽しみいただいた後は、後見人御三方による愛情たっぷりのご挨拶と「30年の歩み」の映像で舞台がスタートしました。

感謝の宴~継承30年 ここから広がる新たな道~

由宇月家元率いる若手メンバーで「荷方節曲弾き」、バンドメンバーが加わっての演目が続きました。

感謝の宴~継承30年 ここから広がる新たな道~「荷方節曲弾き」「天地創造」


撮影:酒生哲雄、酒生明子(酒生哲雄写真事務所

更新日:2019/11/01