0985-27-6628
  • ホーム
  • 伝統未来音楽祭~音で結ぶ友情の祭典~

伝統未来音楽祭~音で結ぶ友情の祭典~

国文祭・芸文祭みやざき2020では、「伝統・未来音楽祭ー音で結ぶ友情の祭典ー」と題して、宮崎県在住のアーティスト、伝統芸能を中心に多彩な演出で国文祭・芸文祭ならではの感動のステージを繰り広げます。

今回の大きな見せ場としては、宮崎の壮大なドラマをテーマに新曲「大地の風」を制作し、映像と音楽で世界平和をテーマにした多様性あふれるコンサートを開催いたします。

公演の記念として新曲入りのCDもリリースいたします。
乞うご期待ください!!

コンサート概要

日時 2021年8月29日(日)
開場:12時30分 開演:13時30分
場所 宮崎市清武文化会館 半九ホール
宮崎県宮崎市清武町西新町6番地5【地図
入場料 自由席2,500円/指定席5,000円

チケット購入方法

※チケットは完売いたしました。たくさんのお申込ありがとうございました。
会場にてお待ちしております。

出演

村上三絃道

村上三絃道
津軽出身の初代家元が九州にも津軽三味線を伝えたいと1972年に村上三絃道を設立。
現在3代目に受け継がれ、伝統音楽の普及活動を行っております。

ゲスト出演

※出演者クリックでプロフィールが表示されます。

演出

布施谷貞雄(演出家)

布施谷貞雄(演出家)

株式会社サンプロデュース代表 東京都出身 
StageManegerを経てProdeucer&Director。
世界40数ケ国の国立舞踊団・音楽グループの多様性に満ちたArtistとハーモナイズしながら日本の全国公演を手掛ける。
文化交流による異文化への理解は世界を結ぶ力になるとの思いから、微力ながら2030年をゴールとするSDGsを支援しています。

「日日是好日」2021.有馬圭太朗 keitaro arima 同時開催

2階ギャラリーにて、有馬圭太朗さんの個展【「日日是好日」2021.有馬圭太朗 keitaro arima】を開催します。

有馬 圭太朗(書道家)

有馬 圭太朗(書道家)

1998年 6月2日 宮崎県生まれ(23歳)。
mako design calligraphy school 所属 。『三歩人』書道パフォーマー メンバー。

宮崎県立児湯るぴなす支援学校 小学部在学中 初めてかいた書「納豆」が、第25回障がい者による書道・写真全国コンテストで「銅賞」受賞 ・中学部 授業で書いた詩「手」が、第17回 NHKハート展で入選し、翌年 NHK ハートネットTVから取材を受け、特集番組で放送
同年、書道家 石原真子先生の元で書道活動を開始。

宮崎市清武文化会館 会場アクセス

住所宮崎市清武文化会館 半九ホール
宮崎県宮崎市清武町西新町6番地5【地図
アクセス方法

【車の場合】
宮崎空港より車で約20分。

【バスの場合】
〇宮崎交通「清武総合支所前」バス停から徒歩約1分。
〇「宮崎駅」から約30分。
〇「宮交シティー・南宮崎駅」から約15分。
〇清武経由、大学病院行き、または、清武経由、大学病院・宮崎大学行きをご利用ください。)

アクセス詳細はこちら(宮崎市清武文化会館ホームページ)>>

駐車場 宮崎市役所清武総合支所駐車場と共用(約120台)
※駐車場の台数には限りがございます。公共交通機関のご使用・乗り合わせ等にご協力お願いいたします。
■大きい地図を見る>>

新型コロナウィルス感染症対策に伴うお客様へのお願い

※新型コロナウイルスの感染状況によっては、入場制限、内容の変更、公演等の中止を行う場合があります。
※マスクの着用にご協力ください。
※体調不良の方は来場をお控えください。
※やむを得ずコンサートの中止、もしくは、お客様のご入場が困難と判断した場合につきましては、HP・SNS等でお知らせいたします。

主催

文化庁 厚生労働省 宮崎県 宮崎県教育委員会 宮崎市 宮崎市教育委員会
第35回国民文化祭宮崎県実行委員会、第20回全国障害者芸術・文化祭実行委員会事務局
第35回国民文化祭、第20回全国障害者芸術・文化祭実行委員会 村上三絃道