0985-27-6628

第2回チートコパートコライブ


「みなみ風」

2002年トリニダード・ドバゴを訪問した記念に制作した曲。宮崎によく似た南米の国。同じ風が吹いてました。

月下美人

ハードでファンキーな太陽じょんがらバンドのオリジナル。今夜のライブでひと花咲かせます。

「天地創造」

混沌とした暗闇に命の光が・・・
「神話の宮崎」がテーマのオリジナル曲です。
~宮崎から世界を巡ります~

「チートコ パートコ」

日向木挽唄をボサノバに!
焼酎が旨くなる??唄です。

「刈干切唄」

チェロ、三味線、パーカッションの異種格闘技?で、宮崎の代表的な民謡がどう生まれ変わるか?

「花祭り」

「コンドルは飛んで行く」などと共に、アンデスのフォルクローレを代表する曲のひとつです。
皆さん、手拍子足拍子をご一緒に!

「アリラン」

お馴染みの韓国民謡をアメリカのカントリーミュージックと融合。もちろん三味線も入って、これぞワールドミュージック?

「黒い瞳」

フリオ・イグレシアスのヒット曲「黒い瞳のナタリー」の原曲。ジプシーギタリストの「ジャンゴ・ラインハルト」が演奏したらこうなる?

「テネシーワルツ」

家元がこぶしジャズに挑戦!
中盤のピアノとドラムのバトルも見物、聞き物です。

「津軽じょんがら節_曲弾」

「津軽じょんがら節」は、津軽地方の民謡で、もともと唄が主役、三味線は脇役です。
しかし、前奏部分は三味線奏者の腕の見せ所となる部分。
やがて津軽三味線は唄から離れ、曲弾きという独自の演奏スタイルが確立されました。
この「津軽じょんから節曲弾」は、村上三絃道に受け継がれるオリジナルの演奏曲です。

「道南口説」

北海道の道南地方、恵山から函館の漁村を門付けしながら唄われた曲。
江差追分名人の浜田喜一師匠から仕込まれた村上由哲の真骨頂。

「お祭りマンボ」

「ソーレ!ソレソレ お祭りだー」
手拍子で応援してください。

車屋さん

家元の母親は美空ひばりの大ファン。
その影響を受けた曲です。

「太陽じょんがら」

太陽じょんがらバンドのテーマ曲。
「宮崎バンザ~イ」
更新日:2009/02/27