0985-27-6628

スクールコンサート in 高千穂町立上野小・中学校


2017年6月1日(火)、午前9時40分~11時10分、高千穂町立上野小・中学校にてスクールコンサート。

おはようございま~す」元気な声に迎えられ、学校に到着。
私達の姿を遠くから見つけた児童、生徒達は、まっすぐな視線と共に勢い良く朝のあいさつをしてくれました。
まだ7時過ぎというのに、掃除をしたり、花の水やりをする子ども達もいましたし、先生方もすでに武道場に集合されていて、私達の準備を手際よく手伝って下さいました。

先生のお話では、6キロも離れたところから歩いて通学される児童生徒もおられるようです。
朝、何時に家を出るのか心配になりましたが、子ども達は学校が大好きで、毎日元気に登校しているようでした。
会場となった武道場に入ると「夢に向かって」という書が掲げられていました。
この言葉が学校の様子を物語っているように感じました。

開演15分前に小学生70名、中学生30名が会場入り。
控室で様子を伺っていましたが、非常にキリッとした空気が伝わってきました。
進行役の先生の声で「出演者の皆さんが入場されます!」というご案内をいただき、ステージに向けて登壇。
小学生の後方から中学生が見守るような体制で、立腰の姿勢の子ども達が大きな拍手で迎えてくれました。
その真剣な表情に胸が熱くなりながら、代表曲の津軽じょんがら節、天地創造とまずは2曲演奏させていただきました。

演奏を食い入るように前傾の姿勢になって鑑賞して下さる様子に、演奏者も吸い込まれるような気持ちになり、いつも以上に演奏に力が入りました。
演奏者と一体になって聴いてくれる子ども達に感謝いっぱいになりました。
拍手の音も、手拍子の音も、2000人くらいいるのではないかと思うほど、リズム、テンポ、曲調に合わせて盛り上げてくれた「風が運んだ日本のメロディ」は各地を旅しているようでした。

楽器紹介では、1年生の「はるき君」がアシスタント。
少し恥ずかしそうでしたが、皆が応援してくれたお陰でスターになったようでした。
楽器を持ち比べたり、重さを紹介したりして特徴を伝えましたが、津軽三味線の重さに驚いたようでした。
3本の弦も一生懸命響かせて指ではじいてくれました。
はじき終えた後、自分の指をみつめ、音の響きをしっかり受け止めてくれたようでした。
一つ一つが真剣な子ども達。本当に嬉しくなりました。

前半のステージ最後の曲は地元の民謡ですが、もちろん「刈干切唄」。
日本に誇る名曲の本場でありますから、唄を担当した由宇月も真剣でした。

休憩時間は三味線に触りたい子ども達の行列が出来、嬉しそうに弦をはじいてくれました。
また、先生がこんな話もして下さいました。
中学3年生の男子生徒は三線を練習しているとのこと。
戦時中に疎開していた沖縄の方々との交流から、上野では沖縄文化も根付いているとのことでした。

後半のステージは「千本桜」から。
児童生徒も良く知っているというこの曲。
盛り上げ上手な児童生徒のそばで歌う由宇月も楽しそうでした。

参加型ステージがテーマの後半は、運動会で中学生が踊る姿に憧れているというソーラン節。
津軽三味線、太鼓の生演奏のソーラン節に合わせ中学生男子が踊りだしてくれました。
全校生徒が大興奮。
武道場に熱気が溢れました。

そのままの勢いで、チャレンジのコーナー。
参加したい子ども達ばかりですが、各学年一人づつの9名と先生を選ばせていただきました。
選ぶのに苦労しましたが、とてもよい時間を過ごすことが出来ました。
日頃から習慣付いてる立腰が生かされ、初めての三味線でしたが見事な披露でした。

終演後もアンコールの声と拍手が鳴りやまず、リクエストの「千本桜」を再演。

生徒代表のお礼の挨拶は、三線が趣味で、中学生ながらすでに沖縄の大学進学を目指して頑張っている太一君。
力強く挨拶をしてくれました。

津軽三味線は知っていたけれど生で聞いたのは初めてで大変勉強になりました。
三味線にも種類があり、特徴が良くわかりました。
僕は三線を弾いています。今日習ったことを思い出して家でも三線をしっかり弾きたいと思います。
今日は誠にありがとうございました。

綺麗なお花も贈呈して下さり感激でありました。

思い出に残る上野小・中学校でのコンサート。
6月1日は出会いの記念日となりました。

  • 戦時中に疎開していた沖縄の方々との交流が深い上野小・中学校。
  • 立腰の姿勢が習慣化。素晴らしい鑑賞態度でした。
  • 先生が進行役をしてくださいました。
  • 三線の音色に合わせて一緒に踊ってくれたアシスタントの「はるき君」。
  • 楽しみ方が上手な児童生徒の皆さん。
  • 「刈干切唄」
  • 太鼓の演奏に合わせて踊る男子生徒さん。
  • 立腰を生かして三味線にチャレンジしてくれました。

上野小・中学校の皆さんありがとうございました!

主催:高千穂町立上野小・中学校
後援:村上三絃道後援会

更新日:2017/06/16