0985-27-6628

宮崎本部 福山律子さん


宮崎本部・福山律子さん

熱心に稽古に励むメンバーの中から、宮崎本部の福山律子さんをご紹介します。

福山さんは宮崎県児湯郡新富町で農業を営まれております。
家族経営で日本一を誇る宮崎のピーマン出荷を支えておられる有名な農家さんです。
ご主人は農業の傍ら、ビッグバンドグループ・クリーンエースの代表を務めておられ大活躍されています。
福山さんもご主人のバンドボーカルとして時には舞台に立たれます。

そんな中、クリーンエースから村上三絃道へ「じょんがら女節」の三味線伴奏を頼まれたのが2年前のこと。
これが福山さんとの出会いです。
ご主人が演奏するバンドに由宇月の三味線が加わり、福山さんが「じょんがら女節」を歌われたのですが、大好評で拍手喝采。
由宇月との息もぴったりで、すっかり村上三絃道ファンに。
昨年2月に開催されたディナーライブへもお越しくださいました。

もともと音楽好きの福山さんは出産前に民謡を習われていたそうですが、子どもさんが生まれてからは時間に余裕がなくお稽古を断念。
落ち着いたらまたやりたいとずっと思っていたそうです。

しかしなかなか叶わず、ディナーショーで配られた村上三絃道の「教室のご案内」をご覧になり、また民謡をやってみよう!と決心。
思い立ったら吉日!ということですぐに体験に来られ、入会。
民謡をするなら、三味線も弾けたほうがいいだろうと、三味線のお稽古も始められ、すぐに三味線も購入されました。
自宅でお稽古する時、三味線の音色は日本らしくていいね!と、いつもご主人と話されているそうです。

今年の「伝統音楽を楽しむ会」では、「ひえつき節」を堂々と唄われました。

そんな福山さんの目標は、来年の公演に向けてコツコツとお稽古に励むこと。
また来年は、クリーンエース結成50周年を迎えられるとの事。
忙しい1年になりそうですね。
来年の本部公演でのご活躍を楽しみにしております。

更新日:2018/10/25